知育おたブログ

知育や幼児教育、絵本情報、子供の発達記録を更新中☆

3才(正確には2歳11カ月)で突発性湿疹になった娘の体験談

突発性湿疹は赤ちゃんがかかるイメージがありますが、娘は3才で感染しました。

正確には3才の誕生日の1週間前の2歳11カ月での感染です。

 

別名「不機嫌病」と呼ばれる風邪に感染した娘の様子を書きたいと思います。

 

 

鼻水から始まった

季節の変わり目で寒くなった日に布団から出てしまったためか鼻水が出始めました。

それが金曜日の事で、そのまま保育所に預け、お迎え時に鼻水とくしゃみが出てるので注意してくださいねーと言われ、翌日の土曜日に発熱しました。

土日で治るかなと思っていたら、弟(1才)も日曜日の昼寝明けから鼻水が出始め、月曜日は病児保育に預けることにしました。

良くなると思っていたが

月曜日

娘は土日で熱も37.8度まで下がったので、弟(1才)の方が熱が上がるかなーと思ってお迎えに行ったら、娘の方が39度まで上がっていました。

弟は熱が38度くらいで機嫌よく遊んでいたのに対し、娘は熱のためかずーっと布団にいたけれど、眠るわけでもなく不機嫌だったようです。

翌日 火曜日

病児保育だと周りが気になり眠れず休めないと思い、その翌日は仕事を休み、娘を布団でゆっくり休ませることにしました。

弟は熱が37.2度まで下がり、鼻水がまだ残っていたものの元気だったので、再び病児保育に預けました。

 

娘は起床してからもほとんど横になって、10時から14時の間ぐっすり眠り、再び起きたら熱も37度代まで下がりました。

しかし夕方また熱が38度まで上がり、17時には就寝。

 

弟は鼻水は出ていたものの37.5度以上にならず、次の日からは保育所に預けられるまでに回復。

 

 

熱は下がったが

水曜日、木曜日と休ませ、熱は平熱になりました。

しかし、ずーっと寝込んでいて元気も食欲もなく、些細なことで泣いたりしました。

 

ずっと家にいて気分が滅入ってしまったのだろうと思い、金曜日は保育所に預けました。

場所が変わっても

保育所に預ければ、場所も変わり気分も変わると思ったのですが、午前中はずっと布団に転がって他の子の遊びを見ているだけだったようです。

朝ごはんも食べず、保育所でも朝おやつを食べず、先生が心配して連絡がありました。

しかしその連絡直後の11時過ぎに急に食べ始めたようで、通常通りのお迎えにしました。

せっかくの誕生会が

翌日の土曜日に誕生日で、金曜日に保育所で誕生会をおこなってくれたのですが、終始ギャン泣きだったようです。

他の子の誕生会の時はニコニコ写っていたのに、自分の誕生日会はギャン泣きの写真になりました。

夜間救急を受診する

帰ってきてからも性格が変わったかのようにずっと不機嫌で笑顔なし、食欲もない、急に泣いたりするので、風邪以外の病気を疑い夜間救急へ連れていきました。

夜間救急はコロナの影響もあってか誰もいませんでした。

先生に熱が下がってからの方がぐったりしていて体調が悪そうということを訴えました。

 

そこで、聴診器を当てるために服をめくるとうっすら赤い発疹のようなものがあり、突発性湿疹ではないかと言われました。

もう翌日で3才だし…と先生も少し戸惑っていましたが、症状的に突発性湿疹の可能性が高いとのことで、土日は様子見になりました。

 

 

機嫌が戻らない

土日も相変わらず機嫌も食欲も戻らず、終始不機嫌。

にこにこ走り回るのが大好きだったのに、仏頂ヅラで別人になったようでした。

娘は言葉の発達が遅く、泣くことでしか不快感を訴えることができないのもプラスされ、可哀想でした。

不快感には波があるようで、調子の良い時は、遊べるようにまで回復しましたが、不機嫌モードになると何をしてもダメでした。

 

保育所でも機嫌戻らず

熱も鼻水もすっかり良くなったので通常通り保育所へ預けました。

不快感の波があるようで、機嫌のいい時と悪い時がはっきりと分かれるようでした。

 

だんだん元通りに

不快感の波で機嫌のいい時と悪い時を繰り返し、だんだんと機嫌がいい時の方が多くなってきました。

そして、いつの間にか元のニコニコな娘に戻っていきました。

突発性湿疹の時は性格が変わってしまって、2度と笑ってくれないんじゃないかと心配しましたが、熱が下がってから1週間ほどで元の娘に戻りました。

 

まとめ

金曜日 鼻水が出始める

土曜日 発熱

日曜日 夜39度だったが、朝は37度に下がる

月曜日 病児保育へ預ける・熱が39度になる

火曜日 自宅療養

水曜日 〃

木曜日 平熱になるが不機嫌・ぐったり

金曜日 保育所&夜間救急

土曜日 不機嫌多い

日曜日 〃

月曜日 保育所・不機嫌多い

火曜日 〃

水曜日 良い時と悪い時、半々

木曜日 〃

金曜日 〃

土曜日 元に近いところまで回復

 

ちなみに弟(1才)は鼻水は1週間くらい続いたものの、風邪は3日で治りました。

日曜日 午後から鼻水

月曜日 38度くらい

火曜日 37度まで下がる

水曜日 鼻水だけ・保育所

 

風邪の引きはじめとタイミング的に同じ風邪菌だったと思うのですが、個人差が大きく出た経験でした。

 

娘は1回、突発性湿疹に感染&3才になっていたので、突発性湿疹だとは思いませんでした。突発性には2種類あるようなので、油断は禁物です。

 

弟は赤ちゃんの時から、娘から風邪を貰い、同じ菌に感染してるはずなのに、突発性の症状が現れなかったのが不思議です。

 

菌自体は弱いようなので、寒さで娘の免疫力が下がって、症状が酷くなってしまったのかもしれません。

 

弟はR-1が好きでよく飲ませているので、それで免疫が高く、症状が酷くならなかったのかなと思います。

 

娘にもR-1を飲ませて免疫アップさせて強い体づくりを目指します。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング

 

yayuyoyoyo-mama.hatenablog.com